こんなにお得なの!?太陽光発電のメリットとは

余った電気は電力会社に売ることができる!

太陽光発電した電力を使用することで電力会社からの電力使用量を削減できるので、電気代を節約できるのは当然ですよね。実は太陽光発電で発電した電力よりも電力使用量が下回った場合には余った電力を電力会社に売ることができるのです。基本的には電力は蓄えることができないので余った電気が無駄になずに有効活用できるのはとてもお得ですよね。自宅の電力消費量にかかわらず設置すればお得なシステムなのが太陽光発電の特徴です。

災害時でも電気製品の使用が可能!

災害時に送電がストップした場合でも、太陽光発電で供給できる電力の範囲内であれば電気製品を使用することができます。電力を大量に消費する製品の使用はできませんが、石油ストーブ等電力消費が少ない製品であれば使用することができます。いざというときに電気が使用できるだけでも安心感がありますよね。自宅で発電を行うことで電力会社に頼るだけではなく、自分でエネルギーを生産することができるので、災害に強い家にすることができます。

助成金制度によりお得に設置可能!

地域により設置代金の助成を行っている地域があります。この制度を利用することでお得に太陽光発電システムを設置することができます。電気代がお得になるとはいえ、設置にはまとまったお金がかかるもの。助成金があれば負担が軽減されて設置しやすいですよね。地域により助成金の金額が異なるため、どのくらいの規模の発電システムでどのくらいの助成が受けられるかは行政に問い合わせる必要があります。使わない手はない制度なので、忘れずに利用しましょう。

太陽光発電とは太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変える発電機のことを指します。一般家庭でも普及しつつあり、未来のクリーンエネルギーの分野の一つとして注目されています。